ブランド宅配買取VSネットオークション

ブランド宅配買取VSネットオークション[不用品を売るなら]

MENU

ブランド宅配買取VSネットオークション

この頃はネットオークションを利用することで不用品をお金に換えている人がたくさんいます。
このネットオークションとブランド宅配買取では、どちらを利用したほうがお得なのでしょうか。

 

ネットオークションの場合

まず、ネットオークションの場合は、入札者がいないことには売れません。
ブランド品の出品自体にお金がかかることが多いのに、誰も買ってくれないのでは身も蓋もないでしょう。
また、ネットオークションの場合は商品を落札者に届けるまでが煩雑です。

 

問い合わせに対応したり、梱包したり、発送の仕方や入金先を決めたりと、やることがたくさんあるのです。ただ、人気商品の場合には入札者が多数現れて値段が吊り上ったり、場合によっては非常に高額な値段で落札される可能性もあります。

 

ブランド宅配買取の場合

これに対しブランド宅配買取はどうかといいますと、まずよほどのことがない限り買い取りに応じてもらえないということはありません。ネットオークションだと状態が悪いと買い手が付きにくいのですが、ブランド宅配買取は多少傷んでいたり、場合によっては壊れていても買い取ってくれます。

 

また、ブランド宅配買取は売却までがスムーズで楽です。
利用者がすることは申し込みと、ブランド品をダンボールに入れて送り返す作業ぐらいのものです。

 

また、人気商品など値段が高騰しそうなブランド品は、ブランド宅配買取でも高額査定になります。

 

ネットオークションのように常識外れな金額になることはありませんが、逆に安値で落札されてしまい売りたくないといった状態になることもありません。仮に売りたくない場合はキャンセルが可能で、そのための費用がかからないことが多いのが、ブランド宅配買取の特徴です。


ブランド宅配買取で必要な書類とは?

ブランド宅配買取を利用するためには、買い取りを希望するブランド品以外に用意しなくてはいけない書類があります。

 

利用するときになって手元にないということにならないようここで確認しておき、余裕を持って準備しておきましょう。

 

まず、ブランド宅配買取を利用するには、身分証明書が必要になります。
運転免許証、保険証、パスポート、外国人登録証が一般的ですが、用意できない人のために住民票写しの原本でもOKとしているところがあります。

 

なお、運転免許証、保険証、パスポート、外国人登録証はコピーで構いません。住民票に関しては発行より3ヶ月以内など条件が付いていることがありますので、くれぐれも気をつけましょう。

 

身分証明書のほかには、買い取り依頼後送られてくる宅配キットの中に必要書類が入っていることがあります。申込書の類なのですが、このような書類がある場合には必要事項を記入し、身分証明書と一緒に送らなくてはいけません。

 

しっかりと中身を確認しないと提出し忘れることになりますので、送る前の確認も徹底して行いましょう。

 

それから、これは必ず用意しなくてはいけないというものではありませんが、売却するブランド品の保証書や取扱説明書などがある場合には、一緒に送りましょう。

 

どうしてかといいますと、こうした書類の有無により買い取り金額に影響を及ぼすことが多いからです。

 

当然、あったほうが高額査定になりやすいため、なるべくならブランド品を購入した際には売却時のことも考え、付属品に関しては全部大切に保管しておくことをおすすめします。


ブランド宅配買取の利用の流れはこんな感じ

一般的なブランド宅配買取の利用の流れを解説します。

 

最初に利用したいブランド宅配買取業者を探しますが、決まったら買い取り依頼をする必要があります。サイトに専用の申し込みフォームなどがありますので、必要事項を入力し送信しましょう。

 

なお、買い取り依頼は上記の方法があるほか、電話での受け付けも行っているところもありますので、自分が便利だと感じるほうを選択してください。

 

申し込みが完了すると、ブランド宅配買取業者から宅配キットが送られてきます。
ダンボールなど売却のために必要なものがありますので、内容を確かめてください。

 

ダンボールに売却したいブランド品を入れ、申込用紙がある場合には必要事項を記入し、身分証明書が求められている場合にはコピーを一緒に入れて送りましょう。

 

なお、ブランド品を送る場合の料金はかかりませんので安心してください。

 

送ったブランド品が業者に届くと、査定が行われます。
いくらで買い取ってくれるのか、最終的な金額が提示されるのです。

 

基本的にはメールで金額は提示されますが、金額に納得した場合にはその旨伝えましょう。
売却を決めた場合には、そのあとすぐに指定の口座に入金されます。

 

以上がブランド宅配業者を利用する場合の流れですが、細かいところは業者により多少の違いはあるでしょう。大抵の業者ではサイト内に利用の流れを掲載していますので、候補のブランド宅配買取業者が見つかった際には、買い取り依頼を出す前にチェックしておくと間違いがありません。

 

ブランド宅配買取を選ぶならこちらがオススメ!

ブランド品の買い取り店を比較できるサイト